肉体づくりのエリートと凡人の違い

この記事のポイント

エリートと凡人の違いを知り戦い方を変える

・凡人がチャンピオンになる方法

生理的先天的才能

肉体づくりのエリートは

✅生理的才能(回復力、ホルモン)

だけじゃなくて

✅先天的才能(骨格、筋量、筋力、身体の使い方、刺激の乗せ方伝え方、出力)

もあります。

そしてこれらに

✅努力し続ける才能や、
✅頭の良さ
✅献身
✅鉄の意志

が加わると、その世界のトップレベルになれます。

一方私を含む多くの凡人以下〜凡人は生理的&先天的才能はエリートに比べてとても少ないです。

生理的才能(回復力、ホルモン)のレベルを上げることは基本的には難しいので私達はより賢く努力していくことが重要になります。

ですので、凡人が肉体を作り上げていくにはこの“生理的かつ先天的才能以外のレベル”を上げていくのが効率的であり効果的となります。

凡人の戦い方

例えば、

骨格は変えられないけど

✅身体の使い方
✅刺激の乗せ方伝え方
✅出力

はスキルとかテクニック等の領域なので努力と練習次第で変えることができます。

✅努力し続けること
✅献身
✅鉄の意志

も自分次第です。

結局変えられないもの、変えることが難しいものと言うのは

✅生理的才能(回復力、ホルモン)
✅骨格
✅頭の良さ(ここでは知識を知恵に変える能力としておきます)

だけであって(これらはけっこう大きいのですが)、この中でも絶対にできないことと言ったら骨格だけで(頭の大きさ、骨の長さ、骨盤の大きさ、関節の太さなど)それ以外に関しては“以前よりはベター”にはできるんです。

そう考えると、日本のトップレベルの肉体は作れなくても、

職場でのチャンピオン、友達の中でのチャンピオン、町内会の中でのチャンピオン、街コンの中でのチャンピオン、ビーチでのチャンピオン、通っているジムでのチャンピオン・・・

くらいには誰でもなれる可能性はあるわけです。

だからまずは自分の才能を恨むことなく、自分の才能の範囲内で、できることをできる範囲で精一杯やっていくことが肝要です。

その先にコンテストがあるなら出てみるのもいいでしょうし、現在コンテストに出ているなら上記を踏まえた上で戦っていくのがいいでしょう。

ただしここでは他人と競い合うことにはなりますが、それはあくまでも表面の部分であって、本当のライバルは“過去の自分”です。

過去の自分を超えるために他人を比較材料に使うのはいいですが、他人に勝つこと自体に“凡人が”こだわると人生の視野が狭くなり、失うものも多くなるので注意が必要です。

もちろん失って得るものもありますが・・・

ただ果たしてそれらを天秤にかけたときにどうなのか?・・・

〜〜

〜〜

とにかく私達凡人も、このように冷静に見てみると意外と“自分次第”で肉体を変えチャンピオンになることはできるわけです。

ただそれには生理的才能をどう補うか、という“術”を知ることが必要です。

つまり“正しいアプローチ”です。

それがたくさん詰まっているのが

『B3クラブ』シーズン13

です。

私と同じ“凡人”の方、一緒に体作りしていきませんか?

P.S
2/24までの募集です。あと3日。

あなたが初心者さんだろうが、自宅トレーニーだろうが、中級者さんだろうが関係ありません。
肉体を変えたいすべての人へ。『筋トレ大百科』

Newebookcover

累計1万8千人が受講
〜これで筋肉が付かないなんて言わせない!〜

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bl.futter-1-1024x827.jpg です

《動画コンテンツ一覧》

大胸筋 〜厚い胸板がほしい!〜

広く大きな背中がほしい

広い肩幅、大きな肩がほしい

太い腕がほしい

馬のような綺麗でたくましい脚がほしい

割れた腹筋がほしい

トレーニングだけじゃ筋肉は付かない!食事編



yoshiの1日の食事(フル食)
〜筋肉を付ける脂肪を付けない食事法Part1〜

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)